忘れるために書くブログ

主に書評ブログ

「熔ける 大王製紙前会長井川意高の懺悔録」を読んだ

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫)を読んだ。 www.nikkei.com この本は大王製紙の前会長である井川氏によって書かれた懺悔録だ。 井川氏はバカラ賭博で背負った借金106億8000万円を大王製紙の子会社から「事業に投資する」と嘘をついて借…

「自分を操る超集中力」を読んだ

好きなだけ本を読むようになって1年経った。 会社を辞めたのは2年とちょっと前なのだけど、辞めた後の1年間は、興味のある分野の勉強をしていた。 (オンラインで授業受けて、大学の単位を取ったりした。) 本当はそれが終わったらきちんと就職活動して会社…

「革命のファンファーレ」を読んだ

www.writetoforget.com 前回記事に書いた通り、西野さんの革命のファンファーレ 現代のお金と広告を読んでみた。 エゴサーチTVを見た時も思ったけど、この本を読んで、改めて西野さんは発想力と行動力がある人だと思った。 そしてたくさん自分の頭で考えて、…

エゴサーチTV(東野さんゲスト回)を見て「革命のファンファーレ」を読むことにした

AbemaTVの東野さんがゲストで出たエゴサーチTV | AbemaTVがとてもおもろかった。 西野さんのアベマTVの番組に出演してきました。やっぱり西野さんは凄いんだぞ!!! 東野幸治さん(@higashinodesu)がシェアした投稿 - 2月 7, 2018 at 11:42午後 PST abema.tv…

カープのチケット入手が益々困難に

akinomono.jp いよいよ来月からプロ野球が開幕する。 昨年はイープラスの先行(手数料がかかるけど)で毎月1回分の観戦チケットをゲットしたが、今年はかなり厳しい。 巨人や阪神といった人気カードを避ければ内野指定席くらいは余裕で取れたのに、今年はな…

岡倉天心の『茶の本』の筆写を始めた③

www.writetoforget.com Chapter3 Taoism and the Way of Tea ~第三章 道教と茶道~ 英語版 日本語版 英語→日本語→わからない語彙を調べる 道教と茶の関わり 「道」の用法 永遠の成長 絶対が相対 一定と不変 美を見出す 空虚にこそ本質がある 道教の影響を受…

モモを1日一章ずつ読み始めた(第二部の感想)

www.writetoforget.com 時間泥棒、灰色の男たち うまく丸め込む お金は稼ぐけど… 退屈をお金の消費で解消する社会 第二部を読み終えたので、ひとまずその感想をまとめる。 第二部ではついに時間泥棒の灰色の男たちが登場する。 灰色の男たちにそそのかされて…

「他人」の壁を読んだ

なぜ、相手は自分をなかなか理解してくれないと思ってしまうのか?なぜ、いつもあの人には話が通じないと思ってしまうのか?なぜ、悩みや不安はいつまでたっても消えないのか?なぜ、都合の悪いことは無意識でシャットアウトしてしまうのか?なぜ、「本当の自分…

樹木希林さん最強伝説

www.writetoforget.com 今回は私が樹木希林さんを最強だと思う伝説をまとめる。 本当はそんなじゃなかったでしょ! 飽きたですねえ…… 面白いと受け取るかどうか お金を貯めるのはケンカっ早いから 「帰んな」 是枝監督と本木雅弘から見た樹木希林 本当はそん…

樹木希林さんの日本アカデミー賞事件を振り返ってみる

吉田豪さんの「聞き出す力」の中に、樹木希林さんが喧嘩腰でインタビューに臨んだエピソードがあって、それがとてもおもしろかった。 私が子どもの頃の樹木さんの印象は、「富士フィルムやピップエレキバンのコマーシャルに出てくるコミカルな人」だった。 …

小林聡美さんの「散歩」を読んだ

散歩はひとりに限る。身軽な格好で、好きな路地を選んで、ふらふらウロウロするのは、かなり贅沢な行為だと思う。人ごみで息を止めれば、自分の姿形まで消えてしまうような錯覚は快感ですらある。この本は、そんなひとり散歩大好きなワタシが、ふたり散歩に…