【2018年】旅の準備<海外データ通信編>

f:id:forgetblog:20180303171339j:plain

2年半前にサンフランシスコに行ったとき、友人3人と一緒に成田空港で1台のポケットWi-Fiをレンタルしたが、速度は遅い上ほとんど使っていないのに1人数千円(具体的な金額は忘れてしまった)かかった。

その旅では、別の友人(日本在住)とサンフランシスコで落ち合ったのだけど、彼は日本でグローバルSIMカードを手に入れてサクサクつながっていた。

以上の経験から、1年前にiPhoneを買い替えるとき、海外旅行のことを考えてSIMフリーのiPhoneにした。

なので今回のドバイとサンフランシスコへの旅行の際のデータ通信は、最初からSIMカードの利用を考えている。

現地のSIMカード

ドバイの場合

ollie-style.com

→こちらの記事を読むと、ドバイの通信キャリアは2社。

https://www.etisalat.ae/en/index.jsp

エティサラット(日本でいうドコモな感じ)

Mobile Plans, TV, Broadband| Personal & Business User | du.ae

デュ(日本でいうauやソフトバンクな感じ)

料金を選ぶならduと言いたいとこですが、正直、大した違いはありません。キャンペーン等でduの方が一時的に同金額でデータ増量していたりもしますが、それがなければ速度・エリア・安定性が優れている「Etisalat」を選んで問題はないです。

(引用ドバイを快適に過ごすための4G LTE対応おすすめプリペイドSIMカード – Ollie-style

今回ドバイで使用するのはデータ通信のみでOK。

滞在日数は4日間。

ホテルの部屋はWi-Fiがつながっているので、使用するとしたら、空港や町の中で地図の確認やちょっとした情報を調べるくらいであろう。

(事前に調べられる情報は全てEvernoteに保存して、オフラインで見れるようにするつもり)

使用する通信量は500MBから1GBと予想。

ネットで調べると、duはLINEが使えないとの書き込みもあるので(真偽のほどはわからないけど)、利用するとしたらエティサラットかな。

f:id:forgetblog:20180303181704p:plain

(引用500MBはどのくらい使えるの? | b-mobile 基本料 0円 SIM

エティサラット

f:id:forgetblog:20180303201515p:plain

f:id:forgetblog:20180303201529p:plain

(引用Etisalat UAE | Visitor Line

エティサラットのHPを確認すると、 アクティベイトして90日間、使用は2週間で1GBで100AED(ディルハム)のプランがあった。

(SIMカードの料金の記載が確認できなかったのだけど、無料なのだろうか?)

ドバイは今年から、VAD(付加価値税)が始まった。

(日本の消費税のようなもの)

1AEDが約29円なので100AED×29円=2,900円

それに5%の税金がかかって3,045円となる。

販売場所はドバイ国際空港にもドバイモールの中にもあるよう。

ただし店員によっては設定をしてもらえない場合もありそう。

私のように英語力もITにも疎い人間にはかなりリスキーだけど、念のため設定の仕方の記事を貼っておく。

ollie-style.com

海外でSIMカードを購入する場合、パスポートの提示が必要となる。

アメリカの場合

アメリカでは友人宅のWi-Fiをお借りする予定。

ただし外出時にはデータ通信は必要なので、SIMカードは用意しなくてはならない。

アメリカには1週間の滞在なので、1GBはほしい。

ネットで調べると、T-mobileのSIMカードが良さそう。

www.akiraca.com

空港には販売所はないそうなので、アメリカのT-mobileの店舗で買うか、Amazonから購入するかのどちら。

事前にAmazonで買って日本で設定していくのが安全そう。

アメリカで買えばSIMカードは無料みたいだけど、Amazonから購入すると1,842円。

料金は3週間プランで1,000分間の通話とテキストメッセージは無制限、2GBのデータ通信で$30とあった。

1ドル106円で考えると3,180円。

SIMカードと合わせると5,022円。

アクティベイトは日本で設定するが、パソコンから簡単にできそう。

https://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-international-tourist-plan/japanese

海外用プリペイドSIMカード

xera.jp

日本で準備できる海外用のプリペイドSIMカードを調べてみたが、やはり現地で買うより割高になる。

アメリカ用のT-mobileのSIMカードは日本でも準備して行くことができるが、ドバイをどうするか悩む。

ドバイで利用できる海外用プリペイドSIMカードには限りがある。

global.mineo.jp

今のところマイネオの海外用プリペイドが候補だけど、1MBで32円。

500MB使ったら16,000円。1GBは32,000円。

現地で売っているエティサラットは1GBで約3,000円。

10倍も違う。

SIMカード(30MB付)はAmazonで買えるが、プライム会員価格で2,709円。

データ通信料と合わせると高くなるな~。

 

データ通信は、現地のSIMカードを利用する方が断然安い。